いちごとアインのモンスト動画紹介etc…

オーディン

オーディン

オーディンは、北欧神話の主神にして戦争と死の神です。オーディンの名前は”oðr”(狂った、激怒した)と-inn(~の主)からなっていて、「狂気、激怒(した者)の主」を意味すると考えられています。
知識に対し非常に貪欲で、知識を得るために自らの目を代償に差し出すほどでした。
今回はそんなオーディンをモンスト内で使われている用語に絡めて紹介。

■進化のSS名『アトリーズ・クラッシュ』の〝アトリーズ〟とは

オーディンの別名の一つで、〝馬に乗って突進するもの〟という意味です。オーディンはこの他にも数多くの呼び名を持っています。

■神化のSS名『ゴッド・フィムブチュールアタック』の〝フィムブチュール〟とは

これもオーディンの別名の一つで、〝偉大で崇高な神〟という意味です。(最初に〝ゴッド〟と付いているので〝頭痛が痛い〟みたいな事になってますね…)

■獣神化のSS名『偉大なるグングニルの一閃』の〝グングニル〟とは

オーディンの武器で、〝揺れ動くもの〟という意味です。狙った相手を必ず貫き、その後自動的に持ち主の手元に戻るとされています。

■進化と神化のイラストでオーディンが乗っている馬について

この馬は〝スレイプニル〟と言うオーディンの愛馬です。非常に速く走る事ができ、空をも飛ぶ事ができたと言われています。また、八本の足を持つとされていますが、近代以降の絵画等では必ずしも八本足で描かれているわけではないようです。(このイラストでは六本足ですしね)

■最後に

獣神化しても上方修正されても一向に使われる気配が無かったオーディン。あまりにも可哀想なので獣神化改で今度こそ脚光を浴びて欲しいものです。
ではでは!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

WordPressテーマ「Dynamic」

カレンダー

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930